• オンラインショッピング インターネットで安全・安心の新鮮トマトを大分からご自宅へ
  • 走るトマトって?ブランドトマト「紅玉」
  • ここで育ってます!施設のご紹介
  • おいしいトマトができるまで
  • トマトを使ったレシピ
  • お買物の流れ
  • ご利用規約
  • 特定商取引法に基づく表記
  • プライバシーポリシー

株式会社走るトマト

〒873-0008
大分県杵築市大字熊野字山ノ口1326-1
TEL:0978-62-3500
FAX:0978-62-3678

おいしいトマトができるまで Flow

トップページ > おいしいトマトができるまで

「安心」、「安全」、そして何より「おいしい」トマトには、走るトマトの手間隙と愛情がぎっしり詰まっています。

農作業の各工程を確認、記録する「工程管理」で行うことで、安全なトマトづくりを目指しています。

農作物の安全性を確認する方法には、「結果管理」と「工程管理」の2種類があります。結果管理とは、農作物を収穫した段階で、一気に安全性を確認する方法です。確認段階がこの段階だけというのは、確認漏れの可能性がゼロとは言い切れないと考えています。

これに対して、走るトマトでは農作物を各工程で確認・記録を行う「工程管理」を採用しています。各工程で安全基準をクリアしているかどうか点検項目にしっかり取り組み確認を行いますので、何らかの問題が起きていたとしても、迅速に対処が可能です。段階ごと繰り返しチェックすることが安全なトマトづくりにつながっているのです。また、記録を残し、ノウハウを蓄積することで、次の栽培により良いトマトづくりのための改善を積極的に取り入れることができます。

この工程管理の方法は、オランダなどで約10年前に始まったもので「GAP」と呼ばれています。現在、この取り組みは世界的に広がっていて、日本では、日本GAP協会が日本版GAPである「JGAP」の普及を進めています。

JGAPについては、こちらもご覧ください。>>

おいしいトマトができるまでをご紹介します。

播種 8月上旬 工程確認

播種(はしゅ)とは、いわゆる種まきのことです。
おいしいトマトになるようにという願いと愛情を込めて種まきをします。種まきのための育苗トレーには、養液であらかじめ十分に浸しておきます。
種まきは、丁寧に箸にて種子を1粒づつ穴の中央に設置します。1つの穴に、確実に1粒であることが重要です。2粒以上にならないように厳重にチェックします。

種まきをした後、発芽までは冷房の効いた部屋に移動します。表面が乾かないように養液でしめらせた新聞紙を乗せ、白黒フィルムで覆います。発芽状況を、随時確認します。
冷房の設定温度も、26℃から24℃に下げるなど、細かく調整を行います。

太陽の光を浴び、元気に発芽してもらうため、外の世界となる温室に出庫します。
灌水は行わずに、出庫後してから3日目に、再び養液に浸します。底面給水させ、栄養を一気に吸い上げてもらうためです。

移植 8月下旬 工程確認

種まきから10日間ぐらいで、芽が出てきます。発芽後の育苗を開始し、本葉が出てきて、根もしっかりとしてきた1週間後を目処に移植に入ります。
移植作業に入る3日前に、栽培ベッドにヤシ殻培地(ココピート)のマットを設置して、たっぷり吸水させふくらませて準備完了です。
給水ができているかは各マットごとに確認し、給水ができてない場合は部材を交換します。

移植作業は、1株づつ植え付けしていけます。力加減を間違えると茎が折れることがあるので、丁寧に愛情を込めて移植していきます。

定植 9月中旬 工程確認

25日間程度で、かなり育ってきました。
まだ苗も弱く、病気にもなりやすい時期です。トマトの苗に病害虫被害がないか、適切に灌水が行われているか、常に様子を確認します。特に黄化葉巻病の感染、コナジラミ類の有無については重点的に観察します。
トマトの第一花房が開花する頃には、根もしっかりと張ってきますので、定植作業に入ります。

いよいよ、ここまで育った苗を走るトマト自慢のフェンロー型被覆エアーハウスに定植していきます。ここでもヤシ殻培地(ココピート)のマットの穴に1株づつ丁寧に置いていきます。
育ったトマトが倒れないように、誘引するためのフックに、トマトをからませて結びつけます。

育成 10〜11月 工程確認

1.38haの広大な敷地にある各温室を、コンピューター制御の灌水システムで管理。また、必要に応じて、散布ロボットにて最小限の農薬を使用します。

ハウス内への病気や害虫の流入を防ぐため、エアーシャワーを使用。人為的にも管理を徹底しています。

日々の細かな管理とチェックによって、トマトは元気良く、すくすくと育っていきます。

収穫 11月中旬〜6月末 工程確認

大切に育てたトマトは、太陽のように赤く、宝玉のように美しく成長しました。
いよいよ、収穫です。ひとつひとつ手作業で、トマトを収穫していきます。

収穫後のトマトは、大きさによって分類されながら、人の目と手によって傷や品質に問題がないか、しっかりとチェックを受けます。
厳しいチェックを通過したトマトだけが箱詰めされ、皆様のお手元に届くまでの少しの間、温度などがしっかりと管理された保管庫で待機します。

出荷

走るトマト自慢の大分生まれの元気な太陽のようなトマト、是非ご賞味ください。

インターネットで、安全・安心の新鮮トマトをご自宅へ。 オンラインショッピングはこちらから

走るトマト 
おおいた育ちの元気な太陽 
TEL 0978-62-3500 
FAX 0978-62-3678 
〒873-0008 大分県杵築市大字熊野字山ノ口1326-1 メールでのお問い合わせ

このページのTOPへ